Windows XP/Vista/7の裏技

Windows XP、Vista、7の裏技や高速化をはじめ、問題解決方法、Autoitプログラミングについて紹介しています。自作ツールも配布しています。

必ずお読みください

広告

2010.05.26 Wednesday

解決!ディスプレイドライバー ~が応答を停止しましたが、正常に回復しました

JUGEMテーマ:Windows
 

こんにちは^^

今日は、「ディスプレイドライバー ~が応答を停止しましたが、正常に回復しました。」エラーの

解決法をいくつか紹介します。


一般的な解決法;

1.グラフィックカードの交換
2.グラフィックドライバの更新、またはその他のバージョンに変更
3.OSを変更する
当エラーはVista,およびWindows7で起こります。(XPでは起きない)

4.グラフィックカードのファンを交換
5.BIOSの更新
6.電源が原因の可能性は少ない

以上の6つの方法でも解決できないことがあります。


・グラフィックドライバの更新

「ディスプレイドライバー ~が応答を停止」というエラーなので、グラフィックドライバと

システムの互換性に問題がある可能性が高いです。

グラフィックドライバの更新は1つの良い方法。

しかし、一部のユーザーのみがドライバの更新で解決していますが、

多くのユーザーは更新、または古いバージョンのドライバに戻しても改善されていません。

問題を解決する第一歩として、グラフィックドライバの更新は必要です。


・互換性のないアプリケーションを探す

事実上、多くのユーザーはアプリケーションの互換性が原因でこのようなエラーが出てしまいます。

では、互換性のないアプリケーションをどうやって探すか?

一部のユーザーはセキュリティソフトが原因。

エラーが出る前にインストールしたアプリケーションを思い出し、

そのアプリケーションをアンインストールして、エラーが出るか様子を見ましょう。

どうしても思い出せない場合は、システムの復元やOSの再インストールをしてみましょう。


・グラフィックカードの冷却、および電源の強化

実際、グラフィックカードの冷却を強化してもエラーが治るという例は少ないです。

もしも比較的温度の高いグラフィックカードを使用している場合、さらに電源の容量が少ない

PCならば、電源の容量不足が原因の可能性があります。


・CPUの冷却を強化

CPUの温度とグラフィックドライバと何の関係があるの?普通はそう思いますよね^^

しかし、あるユーザーはCPUの冷却を強化した後、このエラーが全く出なくなったと言います。

実際、多くのユーザーがCPUの冷却強化でこの問題を解決しています。

具体的な原因は、CPUの温度上昇でシステムが不安定になったと思われます。


・AERO効果を無効にする

以上のすべての方法でも解決できない場合は、Vista,Win7のAERO効果を無効にしてみましょう。

ただし、この方法で効果があるのは比較的古いグラフィックカードのみ。
(具体的な原因は不明)

一部のユーザーはAERO効果を無効にすることで問題を解決しています。

【記事作者:Windows XP/Vista/7の裏技 - nagabuchi

広告

必ずお読みください | サイトマップ | TOPページへ

<< Vista&Windows7専用ユーザーファイル移動プログラム | ダイヤルアップ接続をスタートアップに登録しても自動で起動しない場合 >>

このページの上へ

相互リンク

Net Office Nakaiネットで簡単に無料でお金を稼ぐ方法!Broken Worldサイトの新規登録106相互リンク募集中∞ビジネスマンの徹底パソコン奮闘サイト動画エンコとフリーソフト ぼくんちのTV 別館POLICY.JUGEM.CCTeraTerm(テラターム)の便利な使い方フリーソフトラボ.comフレッツ光導入ナビウィンドウズ8 最新情報WEBPC Worldフリーソフト100