Windows XP/Vista/7の裏技

Windows XP、Vista、7の裏技や高速化をはじめ、問題解決方法、Autoitプログラミングについて紹介しています。自作ツールも配布しています。

必ずお読みください

広告

2010.02.06 Saturday

Windows 7 Homeでも表示言語を変更できる!

JUGEMテーマ:Windows
 

こんにちは^^

以前 http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=187 の記事でVista Homeでの表示言語を変更する方法を紹介しました。

今回Vistalizatorがバージョンアップして、Windows 7に対応しました。

早速Windows 7 Home Premiumで試したところ、正常に変更できました^^

心配な方は、バックアップを取ってから実行して下さい。

Vistalizator v2.50がWindows 7 SP1で動作可能になったようです。

Vistalizator v2.5、Windows 7の言語パックはhttp://www.froggie.sk/jp/download.html からダウンロードできます。


使用方法は http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=187 の記事をご覧下さい。

Vistalizatorは表示言語を変更するだけなので、今回は完全にOSの言語を変えてしまう方法を紹介します。
ブート画面は変わりません

(実行できない場合はAdministratorでログインして実行して下さい)

Administratorでログインする方法 http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=353

順序通りに実行しましょう。(3回再起動します)

1.コントロールパネルを開き、表示をアイコンに変更>「地域と言語」をクリック。

2.形式タブの「形式(F):」の部分を変更したい言語に変更。

3.場所タブの「現在の場所(C):」を変更したい国に変更。

4.管理タブの「Unicodeではないプログラムの言語」の下にある「システム ロケールの変更」をクリック。

5.「現在のシステム ロケール」を変更したい言語に変更し、OKをクリック。

6.再起動します。

7.Vistalizatorを実行し、表示言語を変更します。

8.再起動すると表示言語が変更されています。

9.レジストリエディタを起動

10.HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Nls¥Languageキーを開きます。

11.このLanguageキーを選択した状態で、右側の欄にある2つの値、

Default」と「InstallLanguage」の値のデータを変更したい国の言語番号に変更。
(「DefaultLanguage」という値があれば、そちらも変更する)

言語番号一覧 http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=189 

12.レジストリエディタを終了。

これでOSは完全に変更した言語に変わります。


2011/06/25:

Windows 7 SP1を使用している方は、以下の記事から言語パックをダウンロードしてください。

*必ずバックアップを取ってから実行してください。

-------------------------------------------------------------------------------------------
Windows 7 SP1 32bit & 64bit用言語パック
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=443

*2011/07/05
Vistalizator2.40では、SP1用の言語パックはインストールできないことが判明しました。

インストール方法は下の更新情報を確認してください。
-------------------------------------------------------------------------------------------

2011/07/03:

既にSP1を適用しているPCで
Vistalizator.exeを実行すると

Vistalizator 2.40: Error loading system configuration!.のようなエラーが出るとの報告がありました。

確認したところ、解決法が見つかりましたので紹介します。

1.Vistalizator.exeを右クリック>プロパティを開きます。

2.互換性タブを開き、「互換モード」にある「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

3.そして「Windows7」を選択し、OKをクリックしてプロパティを終了します。

これが出来たら通常通りVistalizator.exeが起動できるようになります。

2011/07/05:

・Windows7に既にSP1を適用している方へ

都合により試すことができず、皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。


先ほど試してみたのですが、互換性の設定をし、Vistalizator.exeを起動して

SP1 用言語パックをインストールしてみたのですが、エラーが出てインストールできませんでした。

そして、Windows 7 SPなし用の言語パックで試してみると途中まで実行されるが、エラーが出てインストールに失敗します。

互換性の設定で起動できたのは、Vistalizator.exeがシステムをWin7のSPなしと認識したためです。


現在確実にインストールできる唯一の方法:

1.一度SP1を削除し、Win7にSPなし用の言語パックをインストール。

2.そして言語を完全に日本語に変更します。

3.日本語のSP1をインストールします。


2012/02/03:

SP1をインストール済みでも言語変更ができる方法(ノーマンさんご提供)
http://blog.livedoor.jp/ws71001/archives/918482.html


2012/05/10:

Vistalizator v2.50がWindows 7 SP1で動作可能になったようです。


広告

必ずお読みください | サイトマップ | TOPページへ

<< Windows 7の「God Mode」を利用してフォルダを隠す | 更新プログラム(KB977074)でPCが不安定に!? >>

このページの上へ

相互リンク

Net Office Nakaiネットで簡単に無料でお金を稼ぐ方法!Broken Worldサイトの新規登録106相互リンク募集中∞ビジネスマンの徹底パソコン奮闘サイト動画エンコとフリーソフト ぼくんちのTV 別館POLICY.JUGEM.CCTeraTerm(テラターム)の便利な使い方フリーソフトラボ.comフレッツ光導入ナビウィンドウズ8 最新情報WEBPC Worldフリーソフト100