Windows XP/Vista/7の裏技

Windows XP、Vista、7の裏技や高速化をはじめ、問題解決方法、Autoitプログラミングについて紹介しています。自作ツールも配布しています。

最新の更新情報

必ずお読みください

スポンサーリンク

最新の記事一覧

ローカルエリア接続がない場合の対処法

JUGEMテーマ:Windows
こんにちは、今日は ローカルエリア接続がない場合の対処法を紹介します。

1.まず確認することはLANケーブルが接続されているか?

モデムの電源を入れ、LANケーブルを接続した状態でPCを起動する。

2.ドライバはインストールしたか?

ネットワークドライバはデバイスマネージャで確認できます。

マイコンピュータを右クリック>プロパティ>ハードウェア>デバイスマネージャ。

黄色いマークが付いていないか?付いていればネットワークドライバをインストールすればOK。

3.グループポリシー(ファイル名を指定して実行に gpedit.msc と入力、Enter)

ユーザーの構成>Windowsの設定>Internet Explorer のメンテナンス>接続。

右側の接続の設定をダブルクリック>「既存のダイヤルアップ接続の設定を削除する」に

チェックがあれば、チェックを外してOK。

4.サービス(XPの高速化などで間違えて無効にしてしまうことがある)

Network Connections」というサービスが開始されているか?無効になっていないか?

手動、または自動に設定してサービスを起動する。(このサービスが起動していないと

ローカルエリア接続などは表示されません)

次に「Plug and Play」というサービスを確認。サービスが開始されているか?

このサービスはネットワークアダプタが正常に動いているか?ローカルエリア接続などが正常に表示されているか?

などに関係するサービス。

次に「Remote Procedure Call」 というサービス

もしも「Network Connections」サービスが正常に開始できない場合は

Remote Procedure Call」が開始されているかを確認。


スポンサーリンク

ブログランキング (クリックで応援)

必ずお読みください | サイトマップ | TOPページへ | comments(0) | trackbacks(0)

<< 32ビットOSで4Gメモリ可能な「Gavotte Ramdisk」 | 解決!フォルダを開くと検索画面が出てしまう >>

● 質問の際は、なるべく当サイトの左上にある「お問い合わせフォームへ」からお願いします。







このページの上へ