Windows XP/Vista/7の裏技

Windows XP、Vista、7の裏技や高速化をはじめ、問題解決方法、Autoitプログラミングについて紹介しています。自作ツールも配布しています。

最新の更新情報

必ずお読みください

スポンサーリンク

最新の記事一覧

2008.08.23 Saturday

最強安全メモリ解放ソフト(マイクロソフト)

JUGEMテーマ:Windows


こんにちは、パソコンは使用する時間が長ければ長いほどメモリがどんどん少なくなり

パソコンの動作が遅くなっていきます。

特にメモリ搭載量が少ないパソコンは長時間使うには、たまに再起動しなければなりません。

再起動をすれば余分なメモリが解放されますね。

でもしょっちゅう再起動なんて面倒ですのでメモリ解放ソフトがあるのです。

メモリ解放ソフトはフリー、シェアでたくさんあり、使用している人もたくさんいると思います。

メモリ解放ソフトは環境によっては不具合が起こる可能性があります。

また、うまく解放できないこともあります。

そこで今日はマイクロソフトの最強で安全なメモリ解放ソフトを紹介します。

「empty.exe」このソフトはほかのメモリ解放ソフトとは違い、強制的に解放することはありませんので安全です。

しかも、効果抜群!

Windows Server 2003 Resource Kit Tools これをダウンロードしてWinRAR などで解凍します。

解凍した中に「rktools.msi」があるので、これも解凍する。(右クリックでプログラムから開く>解凍ソフトを選択>「empty.exe」を取り出す。)

面倒ならインストールして「empty.exe」を取り出しても構いません。

「empty.exe」を C:¥WINDOWS¥system32 の中に入れます。

デスクトップに新規でテキストを作成して以下を入力。(コピーOK)

@echo off
empty.exe *


保存して名前を 「empty.bat」(拡張子bat)に変更。(「メモリ解放.bat」でもいいですよ楽しい

タスクマネージャを起動してパフォーマンスの物理メモリの利用可能を見ながら「empty.bat」をダブルクリック。

利用可能が増えたのを確認できたらOK。

自動実行したい人はコントロールパネルのタスクに追加すればOK楽しい


メモリ「開放」と「解放」どちらが正しいか:

今回ユーザー様のご指摘により、詳しく調べた結果、占有したメモリ領域を解き放つという意味で「解放」が適切な表現だということがわかりました。

今まではあまり気にせず、メモリ「開放」という表現を使用しておりましたが、今回訂正させていただきました。

言葉というものは難しいとつくづく思います。

Tome様、ご指摘誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログランキング (クリックで応援)

必ずお読みください | サイトマップ | TOPページへ | comments(35) | trackbacks(2)

<< ReadyBoostに対応してないUSBフラッシュメモリでも使える! | 必見!複数のmp3を1つにする意外な方法 >>

どうもありがとうございました!
おかげ様で正常になるようになりました。
| 江戸川 | 2012/07/09 10:24 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

江戸川さん、こんにちは^^

バッチファイルに pause コマンドを入力していませんので、
コマンドプロンプトが表示されるのは一瞬です。

コマンドが実行された後に自動的にコマンドプロンプトは終了されます。

正常に実行されたかを確認するには、タスクマネージャのパフォーマンスタブを開き、
物理メモリの利用可能を見ながらバッチファイル実行し、
利用可能が増えるかどうかで判断します。
| nagabuchi | 2012/07/09 8:57 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

OS Windows7 64bit

過去の質問で「DOSプロンプトは一瞬出るのですが」とあり、その解決方法を試したのですが
未だに一瞬表示されるだけです。

ただDOSプロンプトを新規に開いて「empty.exe *」と入力してEnterを押したら正常になります。


基本的な質問なのですが、成功した場合は
最終的にDOSプロンプトはどう表示されるのでしょうか?

上から下へ文字がパァーっと現れて自動的にDOSプロンプト画面は閉じるのですか?
それとも手動で閉じるのでしょうか?
| 江戸川 | 2012/07/08 11:08 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

ご回答ありがとうございました。
ファイル名は正しかったのですが、
ご指摘の通りファイルの関連付けが正しくなかったようです。
関連づけ後、empty.batを作って実行したところ、
メモリ解放がうまくできました。
アドバイスありがとうございました。

これでエクスプローラーの調子が悪くなることが無くなるといいのですが。
| 青 | 2012/06/03 10:22 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

青さん、こんにちは^^

ファイル名に「メモリ解放.bat」の鉤括弧も含まれていませんか?

フィル名は メモリ解放.bat のみで、.bat の部分は拡張子になります。

拡張子の最後に 」が含まれている場合、Windows が認識することができず、「このファイルを開けません...」と表示されてしまいます。

あるいはフィル名が メモリ解放.bat で正しいのに開けないという場合は、

batファイルの関連付けが正しくない場合があります。

関連付けを修復するには、スタートメニュー>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプトをクリックします。

コマンドプロンプトが開きますので、

assoc .bat=batfile

と入力してEnterを押します。

ftype batfile="%1" %*

と入力してEnterを押します。

上記の操作が終わったら、コマンドプロンプトを終了し、メモリ解放.bat が実行できるかを確認してみてください。
| nagabuchi | 2012/06/03 2:36 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

すみません、使用環境を書いていませんでした。
Windows XPです。
よろしくお願いします。
| 青 | 2012/06/02 11:08 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

今晩は
メモリ解放を試してみようと「メモリ解放.bat」のファイルを作るとことまで行ったのですが、
ダブルクリックして開こうとすると「このファイルを開けません
このファイルを開くには、作成元のプログラム名が必要です。」
というメッセージが出てしまい、実行することができません。
何か根本的に間違っている点があるのでしょうか・・・
アドバイス頂ければ幸いです。
| 青 | 2012/06/02 11:05 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

管理人さん、Tomeです。
早速の対応、ありがとうございました。
今日は、「とめ」という名前でレジストリの方に投稿させて頂きました。

余談ですが、言葉って難しいですね。
「Tome」が英語で「大冊」のことだとは・・・最近知りました(^^;)。
| Tome | 2012/03/28 3:07 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

「メモリ開放ソフト」ねぇ。2ちゃんねる用語ですか。
「当たる確立は1割」とか、「メモリの快方」など、
2ちゃんねるでは面白がってわざとやりますが、真面目なサイトではみっともないですよ。

開放・・・開け放つこと。例:扉の開放など
解放・・・自由にすること。例:奴隷の解放、メモリの解放など
| Tome | 2012/03/22 5:44 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

しろクロさん、こんにちは^^

こちらの記事を参考に確認してみてください。
http://nagabuchi.jugem.jp/?cid=54

どうしても出来ない場合は、「empty.exe」をバッチファイルと同じ場所に置き、バッチファイルの先頭に「cd /d %~dp0」を追加してみてください。

例:
cd /d %~dp0

@echo off
empty.exe *
| nagabuchi | 2012/03/21 5:58 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

こんにちは。
どうしてもわからないことがあるので質問させてください。

自分は2台PCがあり、デスクトップのPCにはこの方法でうまくメモリ開放するのですが、ノートPCのほうでこの通りにbatを作成しダブルクリックすると「empty.exeは、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。」とでます。

デスクトップのほうではうまくいっているので本当によくわかりません。

もし、原因がわかれば教えていただきたいです。

PCは2台ともWindows7 64bitです。

長文になってしまい申し訳ありませんがよろしくお願いします。
| しろクロ | 2012/03/17 5:44 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

効果抜群でした。分かりやすくて丁寧な解説ありがとうございました。
| ron | 2012/03/09 7:48 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

鶴田さん、


Administratorとしてログインしているのに管理者権限がないのは、ユーザーアカウント制御(UAC)が関係していると思います。

UACを無効にすれば「管理者として実行」の必要はなくなると思いますよ^^

ユーザーアカウント制御(UAC)に関してはこちらを参考にしてみてください。
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=477
| nagabuchi | 2011/12/11 8:46 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

nagabuchi 様

ありがとうございます!!
出来ました。!

Administratorとしてログインしているのですが、なぜか、管理者として実行をしなければならないのですね。

いろいろなクリーナーを試しましたが、やっぱりマイクロソフト?だけあって、サクっと行きますね。

とても勉強になり、参考になりました。
ありがとうございます。
| 鶴田 | 2011/12/11 8:34 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

鶴田さん、こんにちは^^

バッチファイルを右クリックし、「管理者として実行」してみてください。

こちらの記事も参考にしてみてください。
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=480
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=452
| nagabuchi | 2011/12/11 6:44 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

こんにちは。
メモリ解放をしたくて、こちらにたどり着きました。
色々なソフトを試しましたが、、、、。

こちらの方法を試させていただきたいのですが、DOSプロンプトは一瞬出るのですが、タスクマネージャーを見ていても、解放されていないようです。

@echo off
empty.exe *

何か原因がありますでしょうか?
よろしかったら教えた頂けましたら幸いです。
失礼致します。
OS Windows7 64bit
| 鶴田 | 2011/12/11 6:32 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

ご回答ありがとうございます。

OS忘れてました。Vista 32bitです。

「モジュール "shdocvw.dll" は読み込まれましたが、DllRegisterServer エントリ ポイントが見つかりませんでした。
"shdocvw.dll" が有効な DLL ファイルまたは OCX ファイルであることを確認し、もう一度やり直してください。」

と、エラーがでました。
他のdllファイルは成功しました。

shdocvw.dllファイルが、壊れているみたいです。
似たようなQAがあったのですが、
OSの再インストールしかないような感じです。IE7のインストールで直ったというのもありましたので、IE9を再インストールしようとしたのですが、IE9のインストールに失敗します。

また、進展があればコメントします。
| ナッシュ | 2011/09/29 10:53 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

ナッシュさん、こんにちは^^

OSは何をご使用でしょうか?


解決法:

一応復元ポイントを作成しておきましょう。

ファイル名を指定して実行に次のコマンドを入力してOKをクリックします。

regsvr32 urlmon.dll shdocvw.dll jscript.dll vbscript.dll

※すべて半角スペース
一行で入力します。コピー&ペーストでもOK。


次に「C:¥WINDOWS¥inf」フォルダに「wsh.inf」があれば、
「wsh.inf」を選択した状態で右クリック>インストールをクリックします。

最後に一度再起動をします。
| nagabuchi | 2011/09/28 9:16 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

どうしても解決できないので質問させてください。

empty.vbsを実行すると、
「スクリプト "C:¥Windows¥System32¥empty.vbs" のスクリプト エンジン "VBScript" が見つかりません。」
と、エラーがでます。

vbscriptの再登録も試しましたが、
正常に登録されていまして、
効果なしです。

なにか、わかりましたらご回答よろしく
お願いします。
| ナッシュ | 2011/09/28 7:46 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

出来ました!
物凄く軽くなり重いゲームも落ちなくなり快適です。
ありがとうございました。
| 通りすがり | 2011/09/08 8:55 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

通りすがりさん、こんにちは^^

コマンドプロンプトの画面を出さないようにするには、
こちらの記事の方法
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=217 を使用すればOKです。

ただ、ファイルが多くなって面倒なので、
1つのVBSファイルのみでも実行することができます。

empty.vbsの内容:

Set ws = CreateObject("Wscript.Shell")
ws.run "cmd /c empty.exe *",vbhide

これを同じようにC:¥WINDOWS¥system32 の中に入れ、
タスクで指定してあげればコマンドプロンプトの画面を出さずに実行することができます。

| nagabuchi | 2011/09/02 6:13 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

タスクを組んで数十分おきに実行するよう設定しています。ただ実行のたびに一瞬ですがコマンドプロンプトの画面が表示されますよね?
あの表示を完全に出ないようにすることは可能でしょうか?
| 通りすがり | 2011/09/02 2:58 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

はじめまして
本日何故かメモリがみるみる肥大化していき、PCがカクカクしてきて困ったのですが
この方法でスッキリ快適になりました
ありがとうございます

Windows Vista 64bit
| Bromine | 2011/08/19 6:59 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

Fireworksさん、こんにちは^^

rktools.exeを解凍ではなく、インストールをしたのですね?

インストールをした場合、
「C:¥Program Files¥Windows Resource Kits¥Tools」フォルダの中を見てください。

この中に「empty.exe」があるはずです。

*「rktools.msi」は「rktools.exe」を解凍した時に出てくるファイルです。
| nagabuchi | 2011/08/14 1:52 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

Windows Server 2003 Resource Kit ToolsをDLしてきてrktools.exeという実行ファイルがDLされたのでインストールしたんですがrktools.msiというファイルがでてこないので先に進めません><どうしたらいいでしょうか
| Fireworks | 2011/08/14 3:58 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

これは効果抜群でした!
WinXPで物理メモリ250MBという博物館に片足入れた環境なので、
いちいち再起動かけていたのですが、
体感速度で全く違います。いい情報ありがとうございます。
| ろく | 2011/06/07 1:17 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

いい感じです。ど〜も〜。
| けんじ | 2011/05/29 12:28 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

RENAMEさん、こんにちは^^

Windows7でも導入方法は同じで使用できます。
| nagabuchi | 2011/05/03 5:50 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

質問です。
このツールはWin7(当方x86)にも使えますか?
導入方法などは同じでしょうか?ご教授の程、よろしくお願いいたします。
| RENAME | 2011/04/30 5:13 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

shinjiさん、こんにちは^^

まず、デスクトップの何もない所で右クリック>新規作成>テキストドキュメントをクリックします。

次にそのテキストを開き、
@echo off
empty.exe * と入力し、保存します。

次に拡張子を bat に変更する必要があります。

スタートボタン>コントロールパネル>フォルダオプションを開きます。

「登録されている拡張子は表示しない」にチェックが付いているので、
チェックを外してOKをクリックします。

すると先ほど作成した「新規テキストドキュメント」が「新規テキストドキュメント.txt」と表示されます。

この「.txt」が拡張子なので、「empty.bat」(拡張子bat)に変更します。
| nagabuchi | 2010/12/17 4:14 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

解からない所が有ります。コンピュータには余り詳しくないので。Windows Server 2003 Resource Kit Toolsをインストールしてプログラムファイルよりempty(empty.exeではない)を取り出して、C:¥WINDOWS¥system32 の中に入れました。これでOK? それから解らないのは、デスクトップに新規でテキストを作成して以下を入力。@echo off empty.exe * デスクトップで右クリックして、新規作成-->テキストドキュメント? この辺が解らないのでお教え願えませんか?
| shinji | 2010/12/17 2:04 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

Dさん、こんにちは^^


XPでの設定手順です。

タスクに追加する手順:(あらかじめログインパスワードを設定しておくことが必要です)


スタートボタン>コントロールパネル>表示をクラシック表示に切り替えます。

タスクを開き、「スケジュールされたタスクを追加」をダブルクリック。

次へ>参照をクリックし、作成したバッチファイルを選択し、開くをクリック。

「日単位」にチェックをし、次へ。

「開始時刻」を「0:00」に設定し、次へ。

ログインパスワードを入力し、次へ。

「完了をクリックしたときに詳細プロパティを開く」にチェックし、完了をクリック。

詳細プロパティが開いたらスケジュールタブを開き、「詳細設定」をクリック。

「タスクを繰り返し実行」にチェックを入れ、
「間隔」を好きな時間に設定します。

次に「継続時間」を24時間に設定し、OKをクリック。

さらにOKをクリックします。


設定はこれで完了です。

後は設定した時間に自動的にタスク(メモリ開放)が実行されます。

Win7のタスクはコントロールパネル>管理の中にあります。
| nagabuchi | 2010/12/11 8:28 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

コントロールパネルのタスクに追加はどうすればできますか?
| D | 2010/12/09 9:14 PM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

確かにすごいです。
普段使っているソフトを使用した後、すぐに実行しましたが、さらに開放してくれました。20〜30Mほど違いました。

貴重な情報と解説をありがとうございました。
| jj | 2010/10/05 7:28 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

早速試してみます。ありがとうございました。
| k | 2010/09/07 3:31 AM> | 必ずお読みください | この記事の先頭へ | サイトマップ | TOPページへ

● 質問の際は、なるべく当サイトの左上にある「お問い合わせフォームへ」からお願いします。







このページの上へ